忍者ブログ
18日。最高気温6度、最低気温−7度。おとといからパソコンで私のブログのトップページが開けない。携帯なら開けて、パソコンの管理ページは開ける。だからコメント返しはしてあるよ。たぶん見にくい。
アンケート
最新コメント
[01/17 こっそり]
[01/17 wanko]
[01/16 みどり但是‘你有男朋友吗?’、‘你什么时候结婚吗?’]
[01/15 双龙妈妈]
[01/15 ペン字修行中]
[01/15 ペン字修行中]
[01/15 jojo]
[01/15 jojo]
[01/15 sumari]
[01/15 淳子]
[01/15 マリズ]
[01/15 みどり如果,我没说的话每天都没有改变,还是平常的日常]
[01/15 みどり所以,一直想一想]
[01/15 陸太太]
[01/15 ミツエ]
総アクセス数
みどりの自己紹介
HN:
みどり
性別:
女性
職業:
書道展を主催等
趣味:
書道
自己紹介:
業務連絡
14日9時10時
16日10時
19日10時
20日10時
21日9時10時
<ペン字>
亮馬橋 言几又 1月12日10時

<書き初め>
建外SOHO shala 1月6日午後
ブログ内検索
カレンダー
12 2018/01 02
S M T W T F S
19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
アクセス解析
バーコード
[1073]  [1071]  [1070]  [1069]  [1072]  [1068]  [1067]  [1066]  [1065]  [1064]  [1063

アンケート開始:誕生日、結婚記念日に夫、妻に何かを贈るか?

横のバーで新たにアンケートを始めた。お題は「誕生日、結婚記念日に夫、妻に何かを贈るか?」。結婚15年(以上経ってるはず)のアタシ達、結婚当初私から何かあげたことがあるか覚えてない。何かあげてたような気もする。この10年はあげてない。ダンナは私(や子どもの)の誕生日を長らく覚えていなかった。ここ数年は覚えていて、「夜外で食事しよう」と言う。


 


今年の誕生日はある意味特別だった。ニコニコ顔のダンナのカバンから出てきたものは車のパンフレットと鍵。私に車をプレゼントすると言ったが、私、運転しないから!22歳のとき日本で免許取ったけど、運転したことは一度もない。一生運転しないと思う。


 


車は緑色だという。いや、そんな色にしなくても!「だっておまえは緑が好きだろう」。「アタシ好きじゃないよ」(おいおい)。「本当は何色が欲しかったの?」と聞くと、「」(おいおい)。だったら黒買えばいいじゃん。


 


iPhone5Cが出たとき、「おまえに買ってやる。緑色」とも言った。要らないっつの!


 


車の話に戻ろう。このプレゼントはどー考えても私のものではなく、ダンナのものだ。私のために運転してくれると言うのだが、別居してるし、会社勤めじゃないから送り迎え要らないし。


 


結婚記念日の話に移ろう。私は結婚して数年、結婚記念日を間違えていた。結婚数年後、留学時代の友達が手紙をくれて、「結婚記念日おめでとう。私の誕生日と一緒だから忘れないよ」と。え?えええ?そして正しい日を覚えたが、本当にその日なのかは今でも自信がない。つまりよく覚えてない。結婚記念日って何もしたことないな。私の友達はみんなちょっといいレストランへ行ったりする。うちは電話して結婚記念日のあたりに「離婚してないのってすごいよね」と褒め合う。そんな夫婦関係であることに私は納得してるんだけど。


 


私の友達が暫く夫婦喧嘩をしていた。それは夫が新車を買うことについてで、妻は購入に絶対反対。うちの場合は喧嘩にならない。だって「もう買った」と事後報告があるのみだから。私が呆れて終わり。あの人の妻は私みたいな人じゃないと務まらない。

 で、アンケートのコメント欄には結婚
年目とか、うちはこうして過ごすとか、お書きいただきたい。

拍手[6回]

PR

無題
アンケートにも回答しましたが、家は今年で結婚20年です。
お互いに日付は覚えているし、話題にもなるけど、贈り物は最近していないな。
一緒に居れば、好きな物を食べたり(作ってあげたり)、買ってきてくれたり位です。
家とみどりさん家ではスケールが違うけど、一度、「誕生日だから君の為に宝くじを買った」っと言われた事があり、完全に普段より多く買うための借口だろう!!って思った事あります。当たったら9割は貰うといいましたが!
ところで、結婚記念日とは籍が入った日?式を挙げた日?
家は、北京で結婚証を貰った日・日本の謄本に載った日・北京で式を挙げた日・日本でお披露目した日と4つもあるよ。
無題
今日近くの図書館で中国の小学生と言う本を借りて見ていると、46ページにみどりさんが写っているのを発見しました。イメージどうりの方でした。お父さんの職業、子供さんたちの年の差、お母さんは日本人
の書家で確信しました。五年越しのキニナルが解決してスッキリしました。これからも楽しみにブログを見させてください。
まだ9年かぁ。
最初は、旦那は待ち合わせのレストランに財布を買ってきてくれた。その後は、出張で居なかったり。もちろん、電話なんてない。日本に居たら、記念日前後に外食。そんなもんかな、今は。
え?アタシも20年近いってこと?げげ!
マリズさん、宝くじは当たってから「プレゼントだ」って言って欲しいよね。結婚記念日は役所に届けた日(結婚証に記載されている日付)でしょう。式を挙げるの日は「披露宴の日」でしかないよね。

naoさん、キニナルのがどういう意味合いなのか、こっちがキニナリマス。また「和田アキ子みたいなデッカいヒトだと思ってた」とか。

ヒロコ、日本人同士の夫婦の方がちゃんと記念日を意識して何か特別なことをすると勝手に思っている。中国人、クリスマスもどーでもいいし(私もどーでもいいけど)、別にぃーって感じだから。
誕生日のプレゼント

95年に結婚してから、お互いの誕生日には何かしらのプレゼントをしてきました。
ユニクロの服、財布やバッグなど。高いものじゃなくて、1万円以内のものを。

結婚10年目の年、こんなことがありました。
6月末、嫁さんの誕生日。
その日は日曜日で、娘の音楽発表会があり、家族そろって発表会を見に行き、夜はその娘の希望で近所の回転寿司で。
僕はその間、嫁さんの誕生日のことは一切話題にせず、他のことばかりを話していました。
帰りの車の中で嫁さんが、「今日は私の誕生日で、結婚10周年なんだけど」と。僕が「寿司を食べたからいいじゃない」と答えると、嫁さんは明らかに不機嫌になりました。
家に帰ると、嫁さんはすぐに2階の寝室に入ってしまいました。しばらくして僕も寝室に行くと、嫁さんは電気も点けずに、横になっていましたが、僕が部屋に入ると、「散歩に行ってくる」と、泣きながら部屋を出て行こうとしたのです。
僕は、ドアの所で嫁さんの腕を取りながら、「散歩に行く前に、これを開けてみて」と、ドアの近くにある棚から綺麗にラッピングされた箱を渡したのです。

その年の5月初め、会社の福利厚生のチラシに宝石類の販売が記載があり、その宝石類の中に、小さな小さなダイヤがついているハート型の飾りが付いたネックレスがあったのです。価格は、定価の15、6万円が特価で7万円になっていました。
結婚10年目になるけど、結婚記念日がない僕ら(結婚式をしてないんです)だから、嫁さんの誕生日にいつもとは違うプレゼントをしよう、とそのペンダントを注文したのです。もちろん、嫁さんには何も言わずに。そのプレゼントは、丁度誕生日の朝、たまたま僕が1人で家の外にいる時に、宅配便で届き、僕がこっそりと受け取り、寝室の棚の中にしまっていたのです。
箱を受け取った嫁さんは、突然のことに驚きながら、包装を解き、中身を見てさらに驚き、また泣き出しました。今度は、嬉し泣きでした。
僕は「結婚記念でもあるし、誕生日でもあるし、ちょっと奮発したよ」と言うと、さらに涙が…
嫁さんはうれしそうに何度もネックレスを光にかざしたり、首にかけて眺めていました。
そして、さらに僕は一言。
「20回分割の給料引きだから」
嫁さんは、驚きながらも嬉しそうに「え〜っ⁉︎」

今でも1年に1回くらい、家族みんなで外食する時に、そのネックレスを付けています。

また何か喜んでくれるような物を嫁さんの誕生日にプレゼントしないとなぁ、と考えています。もちろん、給料引きの分割払いで。
日本人らしいなあと思う
功夫man氏の奥さんはそれはそれで喜んでよかったですね。以前掲示板で日本人男性が「彼女の誕生日を忘れて数日たってしまったーー」。それに対して、皆さん「もう終わりだ」とか「まずい」とか、そんな書き込みばかりだった。日本の女メンド臭い!と思ったものです。うちは今でこそ私の誕生日を覚えていて、数日前に「○曜日食事どうする?」って言ってくれますが、結婚してすぐ、子どもが生まれてすぐも「予め言ってくれなきゃわからない!」って言われて、こういう人だからしゃーないと思っていました。誕生日、記念日を覚えていることがそんなに大事なのか?と私は真面目に思う。結婚して数年ド貧乏。お金使わなくてよろし。プレゼント要らない。日本で日本人と結婚していたら、一般的な日本人の要求を私もしていたのかなあ。そんな要求よりももっと大事なことがあると思っています。
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne