忍者ブログ

みどりの果敢な北京生活(忍者版)29日。最高気温36度、最低気温23度、空気質量144。

ばあさんクイズ。パイナップル編



ばあさんに「なんで水に浸かっているんですか?」と聞いたら、「知らないの?パイナップルは塩水につけなきゃいけないのよ」とのたまった。なんで水に浸けるんでしょうか。これが今日の問題だ。

アトリエ着いて、5分でネタができるとは。こいつは幸先、、、。

拍手[1回]

PR
Comment
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
嫂子が
確か、甘みが増すって言ってた。
充分甘いと思うけど。
マリズ 2016/04/03(Sun)11:25:31 編集
今は私も同じことを(笑)
初コメです。みどりさんの貴重な体験/事事ネタ提供を毎回参考にしてる、めげないアラフィーです。実は姑さんの不思議な行動は以外や以外なんとOKなのですよ~。
パイナップルの果肉はビタミンC/糖分を多く含み
更に酸味の素の蛋白質を分解できるカルボン酸にも富み、そのカルボン酸作用で口腔粘膜が刺激され口の中がピリピリ、痒くなる事ってありませんか?!
実は塩にはカルボン酸の活力を抑える作用があり、酸味を落とすのでパイナップルの味をさっぱりさせる効果があるとのこと。
時に不快ある姑の行動も道理似合えば、おばあちゃんの知恵袋!!って事で…
めげないアラフィー 2016/04/03(Sun)17:44:12 編集
答え
酸化して黒くならないように。
功夫man 2016/04/03(Sun)23:30:06 編集
お義母様のなさることなので
パイナップルの風味が移った塩水を使い、更にもう一品作る。パイナップル風味の酸辣湯とか?!

「パイナップルだけ食べたらそれでおしまいでしょ。食べる前にダシも取っておくのよ。」

(本当は口内ピリピリ除去するためのアク抜きのためなのでしょうが、お義母様ならこんな回答の可能性も。。。)
ペン字修行中 2016/04/04(Mon)01:29:36 編集
ムダは罪悪
書き忘れました(蛇足ですが)。

お義母様のことですから、きっとこうもおっしゃると思います。

「パイナップルはね、捨てるとこなんて無いんだよ。皮は細切りにしてかき揚げに、葉っぱは刻んで餃子の具。食物繊維も豊富で体にイイ。」
ペン字修行中 2016/04/04(Mon)01:37:39 編集
清明节三連休最終日。娘は登校
マリズさん、スイカに塩かける感覚でしょうね、嫂子は。あ、昨日ね、画家村の私が看板書いたレストランで中国人の友人と食事をしたの。お店の人は私をよく知っているから、「嫂子」と呼びかける。そしたら、その友人が「え?嫂子??」という顔をする。本来は「自分の兄弟の奥さん」が「嫂子」だから、親戚なのかと思ったみたい。でも、非常に親しいと血がつながってなくても嫂子というでしょう。それで「あ、よく知っているから」と弁明(?)した。以上、嫂子ネタでした。

めげないアラフィーさん、初コメ書いたら勢いつきますね。二コメ、三コメ、一億コメ、どんどん進んでください。理系ですか?カタカナが出てきた時点で力が抜けます。あ、ここにコメント返ししないで、記事に回答とともに、私の気持ちを述べることにしますね。

功夫man氏、確かに変色は避けられそうだ。

ペン字修業中さん、「更にもう一品作る」受けた!私は「まじうける」というバカ者の使う言葉が大嫌いですが、「本当にウケました」。ここのコメント返しも記事になるので、ばあさんネタでそちらに書きます。
みどり忘记才是幸福(忘れることが幸福だ) 2016/04/04(Mon)09:26:30 編集