忍者ブログ
香精包子、地溝油、亜硝酸ナトリウムin中国
 ここ1週間のニュースから食べ物ネタだけ。
 
 ・蒸功夫配料中心无卫生许可证
 「蒸功夫」という包子屋は北京のいたるところにあるけど、元は「包子之乡(包子の里)安徽省」のものだった。最近問題になったのは、「北京市部分“蒸功夫”店被发现包子使用禁售香精调馅(一部の蒸功夫で禁止されている香料を具に入れていた)」。工商局が調べたら「北京蒸功夫餐饮管理有限公司の衛生許可証はまだ下りていなかった」。

 「蒸功夫」って北京にありすぎるでしょ。現在、衛生許可証が下りるまで営業停止。でも私、昨日どっかで営業してるのを見たな。この「北京蒸功夫餐饮管理有限公司」の管轄じゃなくて、名前だけ勝手に使っている店が多いに違いない。っつーか、商標登録してないんじゃ?
 
蒸功夫被曝卖“香精包子”
 位于团结湖姚家园路口北侧一家包子铺原来挂名“蒸功夫”也换了招牌,改名成“包容心包子”(「蒸功夫」の看板を「包容心包子」に変えた)←おいおいおいおいおいおい。「蒸功夫」の誇りはいずこへ?
 
“香精包子”培训:2000元速成(全9頁)
 闇の研修学校では1、2日あれば包子が作れるようになる。先生が作るところを半日見たら、証書がもらえて、名前が空欄なので、自分で書きなさいと言われる。
 さあ、アナタも2000元で包子屋を開きませんか(って煽るなアタシ。捕まるで、ほんまに)。
 

专家称我国每年逾200万吨地沟油返回餐桌
 地沟油(下水溝油)はレストランで年間200万トン使われている。
 

几块炸鸡毒死一岁女孩 毒药亚硝酸盐家家用
 亚硝酸钠(亜硝酸ナトリウム)の入ったフライドチキンを食べた1歳の女の子が死亡。中国では800年前、宋の時代に硝酸钾(硝酸カリウム)を使ってハムを作っていたという。現在大都市では亚硝酸盐亜硝酸塩)はちゃんと禁止されているが、「嫩肉粉」という肉を柔らかくする粉にこれが少し入っている場合が多い。

 おうちご飯が一番安心だわ。

拍手[5回]

PR
【2011/09/19 10:57 】 | ニュース | 有り難いご意見(2) | トラックバック(0)
<<クイズ100万元+クイズの答え:あの魚の羅列は?in北京 | ホーム | チーズケーキとほんまもんの中国茶ほしい人よっといでin北京>>
有り難いご意見
お家ご飯がんばろ~
今だに外ご飯でお腹をやられるということは、まだ体が解毒機能を失っていないのだ、と思うことにしてます。
外ご飯、ほんと怖いです。。
【2011/09/19 15:10】| | ちょとり #7dd88ddbf3 [ 編集 ]


ちょとりちゃんからの課題の字書いておくわ
今ちょっと調べたら「专家:在家用餐最安全」(専門家によると家で食事をとるのが一番安全)って(おいおい)。私、お腹壊したことがほぼない。それってまずいのか?中国在住の日本人の中では外食率が低いのもあると思うけど。
【2011/09/21 05:29】| | みどり鉴定"地沟油"土法不可靠 专家:在家用餐最安全 #55ff3d9a29 [ 編集 ]


貴重なご意見の投稿















虎カムバック
トラックバックURL

前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]