忍者ブログ
子どもを人質にとった動画in内モンゴル
 なんでか知らないけど、先月から湖南电视台が映るようになった。テレビつけたら、『平民英雄』という番組が始まった。そこらへんの庶民なんだけど、この人こそが英雄という内容。
 
 内モンゴルの烏海市で、2歳の子どもを人質に三轮车に立て篭もった男がいる。後に伯母さんだという女性が犯人を説得しようと近づくと、「タバコをくれ」と要求。そのとき二階から銃で犯人を撃つ準備をしている刑事がいて、犯人はそれに気づき、「あの二階のヤツどけろ」。おいおい、バレるなよ。っていうか、子どもしっかり抱いている相手を撃てないと思うけど。
 
 しばらくして「車を用意しろ。おまえが運転しろ」と要求。パトカーが来て、子どもの伯母さんに運転させ、発車。高速道路の料金所で警察が待ち構えるも、「突っ切れ!!」。運転手は刃物を当てられていて、言うこと聞くしかない。突っ切る。スピードは落とさなかったから、バーに強打。フロントガラスはめちゃくちゃ。最後は運転手が機転を利かせて、停車。見事お縄頂戴。
 
 この運転手、運転中は携帯をずっとオンにしていた。終始とにかく賢すぎる。そしたらナント伯母さんじゃなくて、女刑事だった。
 
 番組の構成上、「现场视频」(事件当日)と「模拟视频」(後から演じたもの)があるんだけど、後者は本物の子どもの母親と女刑事が出ていて、俳優が演じているのではない(おいおい)。
 

 あとこれもないな-と思ったのが、スタジオにこの母親と子どもを呼んで、司会者が子どもに「あのときあのおじさんは何をしたの?」なんて聞く。やめてほしい。
 
 最後にこの女刑事が出てきて、褒め称えるという、さもありなんな内容。あと気になるのは司会者。王刚に見えてならない。慕ってんだろうなあ。
 
 この番組、動画で見られるから(日本からは知らんが)見てよ。30分弱。中国語の勉強に(なるのか?)。

男子尖刀劫持宝贝 靖国女英雄巧就幼儿


拍手[4回]

PR
【2012/07/01 05:33 】 | ニュース | 有り難いご意見(2)
<<台東区立書道博物館inラブホ街うぐいすだに | ホーム | ものすごく久しぶりに乗った「民航班車」in北京>>
有り難いご意見
無題
みどりさん、お久しぶりですです!張妍です。覚えてますか?今年の初め、メールはウイルスにやられて、開けなくなったので、みどりさんのアドレスもなくなりました。全然連絡を取れなくなりました。うちは夏休みに北京に帰るので、みどりさんの予定は?北京で会えるかな?
【2012/07/01 16:26】| | みどり #990bf6428a [ 編集 ]


中国語でメールした。文字化けしないか?
うちは息子が9月から中学だけど、7月に「分班考试」などがあり、夏休みの宿題も出るし、絶対登校日があるはず。でもいつかわからないので、飛行機チケットが予約できません。分かり次第連絡するわ。
【2012/07/02 10:49】| | みどり小寒1月6日 #55ffc3147d [ 編集 ]


貴重なご意見の投稿















前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]