忍者ブログ
痴漢、変態増えた
昨日「牛街の地図をつける」と私はコメント欄に書いたのだが、iMacが使いこなせない。スクリーンショットはわかった。文字入れがわからない。年内にはできるようになりたい。

本題。

5年くらい前まで「中国には痴漢がいない」と言われていて、それは「女が強いからだ」と誰もが言った。でも、ここ1、2年はたびたびネットで見る変態行為。

1. 日本語でもニュースになっているが(中国「滴滴」乗客女性の他殺体)、犯人は溺死体で発見された。

このニュースの後、(その死んだ犯人に)「私の友達も被害に遭いそうになって苦情を入れたが、なんの対処もなかった。ちゃんと対応していれば、このCAは殺されなくて済んだのに」。昨日見たのは、運転手にストーカー行為をされたとして、運転手がその女子のマンションに向かう動画(by監視カメラ)がアップされていた。

ほかにも女乘客乘滴滴遇的哥骚扰:晚上寂寞吧?我可以陪你。体を触られている写真あり。

運転手同士で、胸が大きいとか足がきれいだとか、客の情報交換もしていたという。今更ながら恐ろしい。あー、よかった。若くなくて。あーよかった。美魔女じゃなくて。あ、娘に気をつけろって言わなきゃ。

配車アプリは北京在住の日本人もたいてい使っているよね。私は北京で使ったことない。そもそもタクシー乗らないし。「あれは違法じゃないの?」とニッポン女子が聞いたとき、その場にいたニッポン男子が答えたのは「グレー」。そしてそこにいたチャイナ女子が「滴滴的老板的爸爸是联想的老板。だから大丈夫」って。今、調べたよ。滴滴的老板は1978年北京生まれ。北京大学とハーバードを出ている美女。お父さんはLenovoの元CEO。お金たくさんあるんだから、管理のほうしっかりやってくれたまえ。

2. 苏州一八旬老伯电梯内猥亵儿童 蘇州で80すぎのじいさんがエレベーターで一緒になった女児に抱きついている。エレベーター、カメラあるからね。ちゃんと録画されている。

コメントは「畜生人渣」とか「老不死」。日本語だと「老いぼれ」かな。「年とってるのに死なない」というニュアンス。うちのダンナが外で、マナーのひどい老人に「老不死」って罵倒してたことあったな(おいおい)。

これと同じような動画は先月見た。老人がエレベーターに一緒に乗っていた女児2人に抱きついてキス。こわいよー。もー、老不死

3. 公交车上猥亵女性,男子跳车被乘客抓回 福建省。バスの中でズボンを下ろしている男がいて、女が「変態!公安に行け!」等と叫ぶ。変態は窓から逃げようとするのだが、乗客の男たちが押さえて、警察に引き渡した。この団結力がすごい。

まあ、いろいろ気をつけよう。

拍手[2回]

PR
【2018/05/18 10:05 】 | ニュース | 有り難いご意見(2)
<<博物館通票12:北京科挙扁額博物館 | ホーム | 第57回ヴェネチア・ビエンナーレ中国館北京展>>
有り難いご意見
中国にもこんなに変態が!
中国は変態は少ないのかと思いきや、
年寄りまで変態がいるのですね。
驚きです。

日本は変態天国ですよ。
本当に毎日嫌になるぐらい、子供や女性に
対する犯罪があります。
男の子でも狙われるし、変態教師も多いし
で安心できる場所なしです。
【2018/05/19 15:55】| | sumari #6afe62f9ff [ 編集 ]


日本のほうが変態多いのわかる
sumariさんが以前教えてくれたんだよね?幼稚園で娘だけを心配している時代ではなくて、息子も保父さんに狙われたりするって。

中国では痴漢は最近増えた。微博で頻繁に見る。女性に触る。自分のを出す。18禁の動画を携帯で女性に見せる等等。日本の変態も年々異常になっていると思う。
【2018/05/19 20:46】| | みどり半夜的薯片比平时更美味 #4dab708ff9 [ 編集 ]


貴重なご意見の投稿















前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]