忍者ブログ

みどりの果敢な北京生活(忍者版)

24日。最高気温26度、最低気温18度、空気質量66。

炎黄芸術館と鳥巣。最後はメイソウin北京

  20年ぶりに炎黄艺术馆へ行った。仕事だよ、仕事。こんな北になかなか行かない私。西の山が見える!

  炎黄艺术馆は有名な画家黄胄(故人)が1991年に創設した美術館。1階の正面に黄胄の作品が展示してあり、あとは特別展を随時開催している。

 
 こういう絵。
  

  1階のほかの展示室では子どもの展覧会を開催中。中国抗日战争胜利70周年とか書いてあるが。作品、裏打ちはしてあるが、額にも入れず、軸にもせず、ホチキスで止めてある。かわいそう。

 

 
 2階は女流画家の個展。


  結構良かった。

炎黄艺术馆官网  1991年創設当時の写真。


  打ち合わせも終わって、外でマブダチと待ち合わせ。バスに乗って、鸟巢方面へ。 



 この下にショッピングセンターがあるという。



  夜はいつも長蛇の列で入れないという雲南&東南アジア料理の店「边境共和国」へ。4人139元。美味しかったよ。

  
メイソウ」って中国に増えているという店に初めて入った。袋を持っている人を何度か見たことがあったのね。娘が「あの赤と白はユニクロだ」って。
 

 
  お店の中に「日本なんたらかんたら」って書いてあるんだけど、日本で聞いたことないから、調べさせてもらったぜ。
   
  ホームページ
これ見てよ「日本の若手デザイナー三宅順也が創設し」。でも、見つけてしもうた。

三宅順也氏が「メイソウは中国企業」であることなどを明らかに「メイソウ」がヤバすぎる今度は人気のメイソウをパクった「ゆうやと」が登場

 わざとミスプリントみたいな印刷も今後はいいのかもね。頑張れ、三宅!


 

拍手[3回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

無題

めいそうって初めて聞きましたが、すごい増えてるんですね・・。実物は見てないのでわかりませんが、個人的には信用度マイナス200%で、日本を使ってこういう事するのは・・(ry

今日は空気いいな

品物見て良さそうなら、私も買うよ。私が手に取ったのは、除光液。いや、液じゃなくて、クリーム状。初めて見たわ。でも、体に塗るものだから、やめといた。★中国の会社で社長をこのデザイナーにしたということだ。HP見ると、欧州人のデザイナー(複数)も使ってますよと。

アンケート

最新コメント

[06/23 みどり(それの持つ利益追求一辺倒な性格)]
[06/23 淳子]
[06/23 みどり从而忽略了它唯利是図的本性和给社会带来的负面效应]
[06/23 みどり (今や誰もが資本家を英雄のように崇拝するくらいで)]
[06/23 みどり使得现在全民崇拜资本英雄]
[06/23 みどり(資本のもたらした変化や利益を強調し過ぎた結果)]
[06/23 みどり过多地强调资本带来的变化和利益]
[06/23 マリズ]
[06/23 東北太太]
[06/23 sumari ]
[06/23 淳子]
[06/22 こっそり]
[06/21 淳子]
[06/21 sumari ]
[06/21 sumari ]

総アクセス数

みどりの自己紹介

HN:
みどり
性別:
女性
職業:
書道展を主催等
趣味:
書道
自己紹介:
業務連絡

21日10時
22日 北海公园阅古楼
25日9時10時
<ペン字>
建外SOHO shala 毎週土曜日14時
亮馬橋BAKE&SPICE 不定期

ブログ内検索

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 9
25 26 27 28 29 30

アクセス解析

バーコード