忍者ブログ

みどりの果敢な北京生活(忍者版)

12月12日。最高気温0度。最低気温-6度。

相変わらず態度のデカいダンナちゃんin北京

 アトリエにはなるべく行きたくない。でも国慶節だし、しぶしぶ出かけるか。ダンナが車で迎えに来てくれたんだけど、子どもが「あ、図書館に本を返しに行かなきゃ!」。首都図書館の近くで車を停め、私とダンナは車で待っていて、子ども二人が本を返しに行った。私「借りてきてもいいけど、パパは待つのが大嫌いだから、2分で出てきてよ」。

 図書館の前じゃなくて、「苏宁」という大型家電店の前の路上に車を停める。すぐに制服を来たおじちゃんが駐車料金をとりにきた。ダンナ「オレは停めない。すぐ出る」。

42367467.JPG えええ?いや、停めてるじゃんか。運転手が運転席から降りてないからいい?2、3分たっても子ども達は戻らず、おじちゃんが「停めるの?」。ダンナ「停めない」。いや、だから、停めてるってば。

 ダンナ曰く「駐車用の白いラインに停まっていなければいい」。つまり、通路にかなりはみ出して停めてるわけ。車道沿いの道に白いラインがあって、そこは駐車場。ここは元々自転車道であり、歩道である。車もどんどん通り抜けるんだけど、ダンナの車が飛び出ていて、すこぶる邪魔だ。


4507f710.jpeg 子どもが戻ってきて、「スーパーでノートを買いたい」。スーパーでも同じことをした。本来の駐車スペースよりちょっとズレてるから、料金とるなごるあ!というがダンナの言い分。

 せこい。まったくもってせこい。貴方、豪邸建ててますよね。そういうことを口に出せない大和撫子なアタシ。


 ここでもアタシら夫婦、車から出ず子どもを待っていた。

ダンナ:你怎么没有皱纹?你这么老,没有。烦不烦?
私:你怎么说话呢
ダンナ:我给你画一个
 
ダ:なんでおまえにはシワがないんだ?こんなに年取っててないなんて、イヤじゃないか?
私:なんちゅーいいざまだ
ダ:オレが描いてやろうか

 
女は若いほうがいい」って明言したことあるくせに。

拍手[8回]

PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

無題

きっと旦那様は停車と駐車は違うと主張したかったのでは。…うちの旦那もこれをやったことがあるっす。もちろん中国で。
そういやみどりさん、皺ないですね。私も皺はないが、旦那に「是不是胖的原因?」と言われたことがあります。
  • from nuu :
  • 2011/10/04 (09:50) :
  • Edit :
  • Res

自家用車ですか?

豪邸を建設中のうえに、自家用車を持っているのですか?
今の中国、北京では当たり前のこと?
隔世の感あり・・・
92年カンフーを習いに行っていた先の先生が、夜なかなか家に帰ってこないことがあり(豊台駅の近くフートンで、毎週末泊りがけで習いに行ってました)、夜11時ころ帰って来て、「明日友人の結婚披露宴で使う車を会社(単位)で借りようと今まで待っていた」と。
誰しも車を持っていない時代(?)だったんですね。
ちなみにその披露宴に僕も参加して、初めて中国人の披露宴というのを体験しました。
山盛りの料理や、喜酒喜糖とか。豊台の農村部の一般の家で行われた盛大な披露宴でした。
  • from 功夫man :
  • 2011/10/04 (23:05) :
  • Edit :
  • Res

無題

やっぱり民度低すぎ。中国人は中国から出てこないでね☆
  • from みどり :
  • 2011/10/05 (13:19) :
  • Edit :
  • Res

中国語は駐車も停車も「停车」だもんね

nuu店長、よーく笑うヒトは表情ジワができちゃうのはしょうがない。私やnuuさんみたいにクールなヒトはシワできないって。

功夫man氏、豪邸(一軒家)建てるのは相当なヒトです。でも「車持っているのですか?」って質問のほうがビックリだわ。普通のセダン、10年前は日本円で250万円くらいしたけど、今は100万円しない。ローン組めば庶民でも買えますね。私らが留学していた90年代初めは「誰しも車を持っていない時代」でしたよ。このネタも行こう。

みどりじゃないみどりさん、うちのダンナは非常識だなと思う部分もたくさんあります。これは否定できない。でもそれよりいいところが多いから夫婦やってるんです。日本でお金をたくさん落とす中国人により恩恵を受けてるヒトもいるんだから、「出てこないでね」は無謀でしょう。
  • from みどり♪没有信用卡没有她没有24小时热水的家 :
  • 2011/10/08 (12:18) :
  • Edit :
  • Res

無題

でも世界中で嫌われてるじゃん。今よりぞろぞろ海外に出てくるようになったら恩恵どうのこうのとか、個人レベルならいい人もいるとか、そんなのんきなこと言ってられなくなるので。政治的にも個人的にも危険すぎて既に限界です。長年中国に住んでるんだったら分かるでしょう?それとも分からなくなった?中国に行ったことはないけれどカナダに行って中国人が大嫌いになったという人も多いですよね。「出てくるな」は正しいですよ。
  • from みどり :
  • 2011/10/10 (13:09) :
  • Edit :
  • Res

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

アンケート

最新コメント

[12/11 みどり的卓绝意志(という強い意志を持って)]
[12/11 マリズ]
[12/10 みどり(松潤に会うために絶対に直す)]
[12/10 みどり带着为了见到松润我一点要好起来!]
[12/10 sumari ]
[12/10 マリズ]
[12/09 みどり(嵐のライプのチケが取れた瞬間)]
[12/09 みどり结果拿到岚的演唱会门票的瞬间]
[12/09 ハーツ]
[12/08 sumari ]
[12/08 みどり(ベッド生活+毎日弱音を吐いていたのに)]
[12/08 マリズ]
[12/08 みどり整日卧在床叫苦不迭连天]
[12/08 みどり9月份的时候腰部骨折(9月に腰を骨折して)]
[12/07 sumari]

総アクセス数

みどりの自己紹介

HN:
みどり
性別:
女性
職業:
書道展を主催等
趣味:
書道
自己紹介:
業務連絡
12日14時
14日10時
15日10時
16日10時
17日9時10時

<ペン字>
亮馬橋 言几又 12月12日10時

建外SOHO shala 12月16日14時

ブログ内検索

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
9
14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

アクセス解析

バーコード

Copyright ©  -- みどりの果敢な北京生活(忍者版) --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by Claudia35 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]