忍者ブログ
威尼斯展in国家博物館
  ♪我爱北京天安门天安门上太阳升♪って絶対心で歌っちゃうよなあ。


    国家博物館で行ってきた。建物に入るときに、身分証は向かって左から、パスポート、戸籍簿等は右から入るのだが、その右は内装中で全員左から入る(いつまで工事しているかは不明)。

  3罗马尼亚珍宝展ーマニア珍宝展)をやっている。きんきらきんで、とても古い貴重なものの展示なのだが、なんとなく行かなかった。写真見たい人はここへ→展览介绍 30元。5月8日まで。

    タダでも見られるところがたくさんあって、ここは仏像と青銅器の部屋。




   この日の目的、4階の威尼斯与威尼斯画派中は撮影禁止。写真見たい人はここへ→展览介绍30元。小さいほうのひと部屋だから、中国の展覧会としては規模は小さい方。


   1階まで降りてきて、正面のデカい部屋は展示替えしてた。



   学生がたくさん。


   天安门东で地下鉄に乗り、西单で乗り換えて、陶然亭で降りる。


  先週ネットで見た、北京最值得去的12家儿清真馆子!の中に「南来顺」という店が入っていたので、行ってみた。一人なのでジャージャー麺のみ。16元。麺ときゅうりが同じくらいの量だった(きゅうりがすこぶる多い)。ここの麺も美味しかった。



   適当にバスに乗って南に下り、降りたところに王府井购物中心というデパートができていた。今知ったんだけど、ここ去年ヨーカ堂が撤退した場所。ニュースに「七年未盈利华堂再关店 右安门店41日停业」(7年儲けなし)って。二環路の内側なのに、北京でも南は発展が一番遅いからなあ。


 
   二環路の外に出て、東に進む。元ヨーカ堂から10分くらい歩いたら、あった!

 
    うちにいわゆる「かっぷあんどそーさー」がない。結婚した頃日本から持ってきた5客があったが、かっぷが一個残るのみで全部割った。うちはお皿もお茶碗もあんまり揃ってないから、お客さん来ても全員違うのを出しているけど、でも買いたい!この話をしたら、北京南駅の近くに食器市場があると教えてもらった。それがここ。初めて行ったよ。酒总易快得体验店

    小売もするんだけど、レストランの人が買いに来る感じ。食器だけじゃなくて、服務員の制服から、お菓子作りの型から、大掛かりな厨房設備もあった。展示が4階のみで、さまざまなものが少しずつ飾ってあって、その種類は少ない。カタログはあるんだろうけど、個人が選んで買いたいのには不向きかな。値段も聞かない限りわからない。


    そこからバス通りに出ると、懐かしい建物が。


   今は広州にいる義弟が以前この近くに住んでいて、この建物で靴を売っていた。今は靴市場じゃなくて、デパートになっているが、ぱっとしないなあ。

  地下鉄14号線で帰るのが一番速いと思ったから、バスに乗ってふた駅の北京南站へ。

  列車の駅だから、入口が並んで並んで大変。私、地下鉄で良かったーーーと思ったが、ナント地下鉄はこの中。ええええええ?こんな大荷物の人たちと一緒に並ぶの~???絶対スリがいると思って、いつもの100万倍気をつけたよ。

   ボディチェックがすごく念入り。だから進むのが遅い。

   すぐ横には銃をお持ちになった方が立っていらっしゃった。


    中に入ったらすぐにファミリーマート。急増してるな。


    地下に降りる。

    地下鉄に乗るときも荷物チェック、ボディチェック。そんなに触りたいか、アタシを。
  北京南駅から大望路まで
25分くらいかな。便利になったものだ。

    この日も結構歩いたな。また歩こう。行ったことのない道を。

 


  


拍手[1回]

PR
【2016/03/26 22:52 】 | ダンナ、アート、アトリエ | 有り難いご意見(0)
<<威尼斯与威尼斯画派展へ行く前の予習 | ホーム | 日本人が建てた古い建物3>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿















前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]