忍者ブログ
入院系列4:実は暫く泣いていたin北京

 私はダンナにほぼ電話しないけど、ダンナからは2.3日に一回は電話がかかってくる。もう何年も何年も。それは別居しているから、わてら母子家庭の安否確認。

 5月のある日。電話口で改まって「你看好孩子」(子どもをちゃんと見ろ)。いや私、毎日ちゃんと面倒見てますがな。あまりにも強調するので、遺言かと思った(おいおい)。

 

 それからちょっとして、「入院、手術することになる」と告げられる。具体的な病状を聞かされても、冷静な私。だって命に別状ないし。

 

 ダンナったら私に内緒で5月下旬から入院していた。たびたび外泊(というかアトリエへ帰宅)していたので、両親にもバレなかった。検査をするのは昼間なので夜は病棟にいなくていい。病院、退屈だし。入院し続けたのはベッドを確保するという理由から。

 

 入院したとちゃんと教えられたときも「病院には来るな。とにかくおまえが倒れたら困る。子どもだけを見てればいい」とはっきり言われた。私が初めて病院に行ったのは6月で、ばあさんと一緒。

 

 やや広い二人部屋の奥のベッドに横たわるダンナ。画家村の友人達が6人くらい来ていた。私とばあさんが入るや否や、6人はさささっと立ち上がって、2つしかない椅子が私らに譲られる。6人の中で年長者が若い人に「ほら、リンゴ剥いて」と言い、リンゴが2つ剥かれ、それぞれ私とばあさんの手の中へ。なんか私、やくざの親分の嫁のような気分だった。

 

 私は5月末から展覧会の場所移動、引越し、いろいろやることがあった。いつ行っても、友達にもばあさんにも言われた「子ども達が帰ってくるんだから、早く帰ってご飯を作りなさい」に甘えた。

 

 ばあさんが「何食べたらいいか、何食べたらいけないか。おとうさんがインターネットで調べているけど、あんたも調べなさいよ」。帰宅して日本語で検索するも、涙で文字が見えない。悲しくて冷静になれない。

 

 先週退院したのだが、病気のことは誰にも言わなかった。それは私が悲しくなるから、これに関して私に何も言わないで欲しかったから。入院に伴うばあさんネタを披露する義務が私にはあるし(あるのか?)、退院して気持ちに少し余裕が出てきたから、公開することにしたが、こうやって字を打っていると、やはり胸は痛む。二回の手術は成功したし、ダンナも落ち着いているけど、体の機能が弱くなったのは確か。あ、でも、ばあさんネタね(結局そっちかい)。

拍手[7回]

PR
【2013/07/05 12:21 】 | ダンナ、アート、アトリエ | 有り難いご意見(5)
<<処分する翻訳の本in北京 | ホーム | 故宮書画館の目玉三つin北京>>
有り難いご意見
「夫婦」「家族」ですね。
何物にも替えられないもの。
【2013/07/05 12:33】| | 功夫man #7f4cae6897 [ 編集 ]
替えられない
でも病院に寝泊りして付き添ったのは他人(友人)でした。私が行っちゃうと、子ども誰が見るの?ってことになるし、両親は高齢だから、悪いって。
【2013/07/06 08:32】


そんな大変なことが
お引越しと受験と、それだけでも十分大変な時に
ご主人が入院されていたなんて。
私はこれまで以上にみどりさんを尊敬します。
【2013/07/05 18:12】| | jojo #4fcdaf2bb5 [ 編集 ]
お世話になってます
本当に時間がなくて、jojoさんにめんつゆを買ってもらいましたよね。あんな重いもの、うちまで持ってこさせてすみませんでした。あれあると、麺ゆでて、きゅうり、ハム切って、錦糸卵作って、とラクだから、助かりました。
【2013/07/06 08:34】


你得注意身体呀
やはり母は強しですね。
私だったらとっくに倒れてるかひきこもっちゃってます。
無理しすぎないでください。
【2013/07/05 23:56】| | ひろみ #581cd93b3c [ 編集 ]
だから平均睡眠時間9時間だった
有難うございます。家の整理がまだ終わってない。引越しのとき家具をいくつか処分したので、クローゼットがない。今は服を本棚に並べ、本はダンボールに入っている。これから買いに行かなきゃ。
【2013/07/06 08:43】


無理しないで。
そんな事があったんですね?やはり夫婦ですもんね。どんな事があっても深い絆で結ばれているんですよね。今の私には無理だし、そんな将来も想像できない。そう思える人と早く出会いたいです。使命は、またの機会で大丈夫です!
【2013/07/06 00:25】| | 今日も無口なヒロコ #58281bab60 [ 編集 ]
前回「もとさや」って書いてあったのに?
でもダンナに文句あるよ。それは記事にします。
【2013/07/06 08:45】


無題
この1週間合宿(授業)で家にいませんでした。今日、家に帰ってみどりさんのブログを読んだら、いろんなことが起こっていて、それで、まだベッドに入る気になりません。まず、静香、本当におめでとう。私は静香の日常をほとんど知らないけれど、自然体で、夢中で過ごした日々の結果が出たのだと思います。渦中にいるときは孤独で、周りが見えなくても、後で「ひとりじゃなかった」と必ず気付く静香だと私は思います。
みどりさん、私は今でも「誰かの想いが人を支える」と信じています。
引き出しに挟んだ歯ブラシを見て、剥いたリンゴを手に当惑するみどりさんを想像して、態度XL(それより上のサイズなんだっけ?)のダンナと医師の会話を聞いて、泣き笑いをしている誰かがいるんです。

周吾は、ますますパパに似てきなぁ。
静香、卵は丸い方をコツンとやると殻が入りにくいよ。フライパンからはみ出ちゃうのは・・・さぁ、どうしようか?
【2013/07/07 00:58】| | ユキヤマ・スギちゃん #9b3a05716d [ 編集 ]
合宿お疲れ様でした
退院したら、ダンナはアトリエに行っちゃって、こっちには全然来ない。息子も期末テストがあるから、私たちが週末全然アトリエに行くこともない。私自身に時間ができたよ。引越しで一部家具を捨てちゃって、買ってないから、見に行ったり。娘と買い物したり博物館行ったり。★卵、やらせてみるわ。
【2013/07/07 18:38】


貴重なご意見の投稿















前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]