忍者ブログ
クイズ:そのときダンナは(駐車料金編)in北京
 先月のことだけど、ダンナがいつものようにわてら母子家庭を迎えに来て、階下で車に乗り、この団地の出口を出るときのこと。すぐ前の車が駐車料金を払わないと言ってごねた。その車が進まないと、それに続く誰もが出られない。その車が払いたくない理由はわからないけど、外部の車はすべて入口で入った時間が書かれた紙を持たされていて、30分以内に出ればタダだけど、30分以上につき1元(だったかな?)を払わなきゃいけない。

 うちのダンナだけじゃなくて、うちらの後ろの車もクラクション鳴らして、「早く動け!」ってやかましくなった。いやあここは払うべきでしょう。何言ってるかは聞こえないんだけど、運転手とガードマンがもめている。そこでうちのダンナちゃんは車から降りて、つかつかと前へ進んだ。

 さて彼は何をやってのけたでしょうか。

拍手[5回]

PR
【2011/10/23 20:34 】 | ダンナ、アート、アトリエ | 有り難いご意見(9) | トラックバック(0)
<<フランスに行って来たどーin北京 | ホーム | Be-bloggers17.0開催したよーーんin北京>>
有り難いご意見
そりゃあ
「ぐずぐず言ってると後ろからぶつけてやるぞ!」っておどかした。
なんてことは無いですね。みどりさんの旦那さんは頭脳派だから、何か言うなら私には想像もつかない
一言だったのでしょうね。
【2011/10/23 22:24】| | jojo #5498bb5ea9 [ 編集 ]


画伯の機転
「おい、助手席を見ろ。あの女は俺の女房だ。ああ見えても自称18歳なんだと。キスでもハグでもいいくらでもしてやるって。だから早くクルマを出せ」
「おい、助手席を見ろ。あの女は俺の女房だ。ああ見えても書家。王羲之でも啟功でも何でも即興で書いてやる。売れるぞぉ。だから早くクルマを出せ」
「おい、助手席を見ろ。あの女は俺の女房だ。ああ見えてもシワの少なさが自慢なんだとさ。あいつを大爆笑させて縦ジワを刻めたら1元やる。だから早くクルマを出せ」
「おい、助手席を見ろ。あの女は俺の女房だ。ああ見えても小日本。あいつに“藝妓您今晩給誰賣淫?”と言って怒らせろ。そのスキにあいつの財布から1元を奪ってやる。だから早くクルマを出せ」

…あたりですかねえ。どれも発想が当たり前すぎてパッとせず、すみません。。。
【2011/10/23 22:52】| | benz770k #3cd9c50782 [ 編集 ]


実力行使
駐車場ゲートのバーを手動で上げて(あるいはゲートを手で開けて)件の車を通過させた、とかではないでしょうか。
…え?知識分子の御主人に対して失礼すぎる回答ですって?失礼致しました。

ブロガー会、出たかったですぅ。
【2011/10/23 23:32】| | 二鍋頭 #4cd61cc30b [ 編集 ]


No Title
俺が払うから早くだせ!!

かな~。わたしだったら1元2元だったらって思うけど中国人はちがうかな?
【2011/10/23 23:51】| | 未音 #99195c2fb7 [ 編集 ]


No Title
邪魔な車を手で動かした・・・・とか・・・・
【2011/10/24 00:02】| | yuangang #9a7c802b66 [ 編集 ]


先に。
先に、「今、出ました」って自分のクルマの退出時間を(スタンプとか、ガードマンさんの記入とか?)証明させた。
【2011/10/24 07:31】| | lilla720 #986e6c230e [ 編集 ]


正解は二鍋頭氏が見事、、、
みなさん、いちいち可笑しなコメントなんだけど、「どれも発想が当たり前すぎて」あたりで噴き出しているはず。

あ、正解者へのプレゼントは「あ・た・し」なんだけど、いつにします?(何が?)
【2011/10/24 17:50】| | みどり10位会不会 #55ffc32e4e [ 編集 ]


わーい!!!
正解しましたか!!嬉しや嬉しや。

プレゼント、しばらく“おあずけ”にしておいて下さい。
いつか権利行使しますので。
(行使って、何するんだろ)
【2011/10/25 19:14】| | 二鍋頭 #4cd61cc30b [ 編集 ]


わーい!!! (と私もそれ相応に呼応)
行使、行使、行使(コメント欄は字がだんだん大きくできず遺憾)。この世に生を受けて18年。初めて「妄想」というものをしてしまいました。大人になった証拠か?もう「行使」という二字を筆で揮毫してしまいそうな勢い(おいおい)。
【2011/10/31 10:37】| | みどり第7位Bo Peep Bo Peep T-ara #55ff3dbc94 [ 編集 ]


貴重なご意見の投稿















虎カムバック
トラックバックURL

前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]