忍者ブログ
多忙につき。
2017.09│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
 先週ね、星一徹になりそうだったよ、アタシ。夕食をとっているテーブルをひっくり返し、家出しそうになった。でも我慢した。私は日頃ダンナに対する不満が子ども達にバレないように努力しているが、さすがにあのときは娘が「ママ、怒ってるの?」。続けて「でもパパはわかってないよ」。
 
 息子が受験間近で、私が一人で子ども二人を見るのは大変だろうと、週に1.2回このうちに帰ってくるようになった。たいてい夕方5時頃到着で、私が野菜を買ってあって洗うところまでやり、ダンナが切って炒める(私の切り方はダメだから)。この日は「忙しいので帰宅は6時か7時」と電話あり。ということは私がすべて作らざるをえない。
 
 ダンナと一緒に食事なら和食、洋食は控えめにして、炒め物と中華サラダ中心。この日は私が「东北凉菜」を作った。食べながら「この肉はデカい。4分の1でいいのに」、「お母さんが作っているのをいつも食べているだろう。それなのにどうして……」。一回言えば済むことを、口に入れるごとに文句を言う。
 
 別の日。ニラを買ってあった。卵料理を私がもう準備していたので、ニラはもやしと炒めようと言った。ところがダンナはニラは卵と炒めるほかは餃子の具しかない。もやしはありえないと言う。「卵料理は二つも要らないでしょ!」。キレる私。「だいたいね、アンタはレパートリーが少なすぎるのよ!ニラともやしを炒めるのは日本人も韓国人もやるんだよ!」。「オレは中国人だ!」。はいはい、中国人と結婚した私がバカだったんですよーーだ。
 
 おととい、「晩飯は食べてから行く。帰宅は8時だな」と連絡が来ていたので、母子家庭3人で食べ尽くした。7時半頃電話が来て「あと30分で着く。オレの分はあるか?」。ええええ?と嫌~な顔をする私の横で息子が「周が作る!」。そう言って、長ネギと卵を炒め始めた。
 
 
41b931df.jpeg 朝ご飯がこれまた憂鬱。100%中華にしなきゃいけない。私は朝、中華はありえない。ダンナがいるときは前日の炒め物を温め、ご飯と食べる。ところがダンナは「朝は絶対お粥」。「炊飯器からご飯をつぐだけでいいものを、お粥作るのはメンドくさい」と言うと、ご飯にお湯を入れる。そこまでして「水」(お湯?)が欲しいんかい!
 
 ダンナという人は普段3時に寝て、12時に起きるような人種。ここに泊まると、どんなに遅く寝ても、子ども二人を車で学校まで送り、そのままアトリエに戻る。明らかに寝不足だが、アトリエに着いて即就寝らしい。
 ここ最近はさらに20分早く起き「我做疙瘩汤」(オレが疙瘩汤を作る)。疙瘩汤って日本の「すいとん」を小さくしたような、小麦粉料理(主食)。野菜、卵を炒めて、それでスープを作り、そこに小麦粉を水で溶いたものを入れていく。でも、子どもたちは二人とも好きじゃない。油っこいから。
 
 私ら別居してて本当によかったよ(これオチじゃなくて、本音だから)。
 

拍手[11回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
頑固一徹
う~ん…我を通すご主人ですね。ここまでくると拍手を送りたいくらいです(相手をしているみどりさんの苦労は並大抵ではないでしょうが)。

僕はみどりさんのブログのコメンターの中では数少ない旦那ですが、嫁さんの作る料理に文句や注文を言ったことはほとんどありません。
何でもパクパク食べるように子どものころから躾られてきたので、何でもパクパク残さず食べます。
でも、嫁さんに言わせると「何か料理に対する感想を言え」と。
僕としてはパクパク残さず食べるからいいじゃない、と思うのですが、ダメらしいのです。

それで、何か意見を言おうものなら、機嫌が悪くなる・・・

どうすりゃいいの?


今日もパクパク食べながら、嫁さんの顔色を窺いつつ完食です。
おいしかった。ご馳走様でした。

功夫man 2012/02/17(Fri)12:43:02 編集
無題
あれ?疙瘩汤が油っこいの?がん君が作るのは油っこくなかったな。家によって違うのですね。
うちは朝はパンですが、がん君は朝から麺食べたりしています。朝から麺は私はあり得ない…、自分で作って食べるからいいけど。
nuu 2012/02/17(Fri)19:21:07 編集
私も頑固
ダンナにおまえは一見優しそうだが、中身はそうじゃないって最近言われて、実は非常にびっくりしました。えええ?私って大和撫子だと心から思っていたのに。でもよーく考えてみたら、そうかも。

うちの王家の人々は女性が柔軟。姑も義妹もそういう意味では遠慮があるというか、私の作った和食、洋食を食べます。でも舅、弟はまず食べないな。ダンナは強い自己主張をし、こっちが否定すると機嫌悪くなるのが頭にきますね。功夫man氏は奥さんが機嫌が悪くなっても、正直に言ったらどうです?だってそこまで正直に言えるのは夫婦だけかも。ただ絶対褒めることも忘れず。

nuuさんのところは夫婦で食べるものが違うんだ。朝はそれでいいよね。私はほぼパン。息子がパン嫌い。ダンナ似で、面倒だわ。
みどり赛车总动员カーズ 2012/02/20(Mon)04:59:18 編集
←No.393No.392No.391No.390No.389No.388No.387No.386No.385No.384No.383
アンケート
最新コメント
[09/20 淳子]
[09/20 マリズ]
[09/20 sumari]
[09/19 みどり(抱負が大きければ成功も大きい)]
[09/19 功夫man]
[09/19 みどり心有多大,舞台就有多大]
[09/19 みどり不要去想,去感觉(考えるな。感じろ)]
[09/19 マリズ]
[09/18 功夫man]
[09/18 sumari ]
[09/18 マリズ]
[09/17 みどり一休的行动大大超出了僧侣的限度]
[09/16 功夫man]
[09/13 みどり呼吁用刀作为杀生的道具(殺生の道具をアピール)]
[09/13 みどり色欲满满 常去风月场所(売春宿通い)]
総アクセス数
みどりの自己紹介
HN:
みどり
性別:
女性
職業:
書道展を主催等
趣味:
書道
自己紹介:
業務連絡
16日14時
17日9時10時
19日10時
20日13時半
24日9時10時
26日10時
27日10時
29日14時
<ペン字>
建外SOHO shala 土曜
亮馬橋BAKE&SPICE 15日10時
ブログ内検索
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1
21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アクセス解析
バーコード
Designed by .
Powered by 忍者ブログ [PR]
.