忍者ブログ
ダメよダメよも内助の功in北京in北京

月曜日、ダンナの個展の搬入、陳列。午後4時半に画廊へ行き、打ち合わせをし、5時から設営業者が来ることになっていた。ダンナはアトリエからこのうちに来て、私をピックアップし、画廊へという順で。


3時に突如ダンナから電話がかかってきて、「もう画廊の近くにいるから、連絡して、開けてもらって!」。はっ?え?早すぎるでしょ!っっつーか、事前に知らせろっての!申し訳なさいっぱいで、私が電話して、開けていただき、ダンナは作品を置き、助手を残し、梱包から解いてもらう。その間に、ダンナの車は我が家に。晩ご飯要員のばあさんも乗っていて、私とチェンジ。っつーか、今行ったら早すぎんだけど?


私「業者は5時だよ」。ダンナ「その前にやることがたくさんある!」。いやいやいや、そーゆー約束を先方としてないから!結局、渋滞がひどくて、着いたのは4時。配置考えたり、いろいろあるから、早すぎはしなかったんだけど。


画廊にはモノが置ける台がたくさんある。ダンナ「破坏空间だから撤去して!」と。それがもう結構な量なのに、別の場所に無理やり移していただいた。本当にすみません。


設営業者は美術館専門のヒトで、偶然にもダンナが地方巡業(?)へ行ったとき毎日ともに汗を流したヒトだった。設営が終わり、みーんなで晩ご飯。わてら夫婦に「どうやって知り合ったんですか?」。普通聞くかあ?ダンナ答えて曰く「路上」。おいおい!ナンパされた覚えもないし、した覚えもない。若い人達には真面目に答えてあげようよ。で、答えた。


画廊の人が「王先生、開幕式で何かお話されますか?」。「しない。何万人も集まったらするけど」。おまえは国家主席か!


ダンナの助手というか舎弟というかの若いボクちゃん、あまりゆっくり話したことがなかった。私に「普段、料理は何を作ってあげているんですか?」って聞くから、私が「ほら、一緒に住んでないから。この人がうちに帰ってきたら、作ってもらうの」。「ええええええぇぇえぇええ!」。信じない。ダンナ「本当だ」。まだ信じない。「俺は朝子どもを学校へ送ってやる」。「ええええええぇぇえぇええ!」。またまた信じない。それはすべて事実だ。っつーか、ダンナどれだけ怖いと思われてんのよ。


このとき私がひっかかった、ダンナの一言。「あいつが作るのは食べられない」。腹立つーー!私は中華が上手に作れない。和食は、みりんとか入ったの、甘くてまずいと思っている。煮物は全般的にダメなダンナ。わかっていたけどね。改めて他人に言っているのを聞くと、不愉快っていうか、国際結婚を後悔するっていうか。


そろそろ2015年の目標、計画を立てる頃だ。「いきなり中華が上手になる」。これは候補だな(おいおい。どこまで前向きなの)。




<俗人・俗画>王強作品展
開幕式:20141227日(15時―18時)
会期:20141227日―2015110日 初日以外10時―18時(11.2.3日は休み)
会場:Town Art Museum(TAM) 建外SOHO西区15号楼11501室 入場無料


 ゆっくり観たい人は初日は避けたほうがいいかも。ダンナ関係がたくさん来るらしい。むさい人、たくさん見たければどーぞ。






   画廊の位置はピンクの矢印のところ。建物の角。紫の星はメリーゴーランド。その目の前が入口。1階(15号楼の東南角)。

拍手[8回]

PR
【2014/12/26 14:21 】 | ダンナ、アート、アトリエ | 有り難いご意見(5)
<<Q&Aサイトでの日本語の難解な質問in中国 | ホーム | くりすます2014>>
有り難いご意見
無題
ウーウェンさんの本見て作った中華は評判良かったです。中国の料理本より丁寧で、基本だから。
【2014/12/28 23:13】| | あい@チンタオ #2a0e40ed95 [ 編集 ]


なるほど
ダンナさんが中国人の人がよく「あれ、うちの姑でも書けるわ」とか言ってるけど。姑に作り方を聞いて、日本人の嫁が細かく「大さじ1」とかメモすればいいのよね。私は学ぼうとしないから、粉物覚えられないけど。
【2014/12/29 10:25】| | みどり无从挑剔(文句なし) #55ff3d98af [ 編集 ]


無題
いつもブログを楽しみに拝見させていただいています。昨日フェアモントホテルに行ったついでに個展を拝見したいと思い、建外SOHO西区15号楼1501室を探したのですが、見つかりませんでした。まず1階で探し、次に15号楼の受付で聞いたら15階だというので行ったら普通の会社でした。あの辺の地理に不案内で別のビルに行ってしまったのか、よくわかりません。明日 (30日)もホテルに行くので、永安里駅からの行き方、ビルの何階かも教えていただけませんでしょうか。よろしくお願いします。
【2014/12/29 11:38】| | みん #4a1fc00881 [ 編集 ]


二度足申し訳ない
みんさん、せっかく行ってくださったのに本当にごめんなさい。本文に地図をつけました。TEL:57289856(画廊を経営している日本の建築会社の電話番号です)。見つからなかったら、お電話してください。
【2014/12/29 22:18】| | みどり我为你挺身而出(一肌脱ぐ) #55ffc2c467 [ 編集 ]


ありがとうございました!
みどりさん、お忙しいところわざわざ地図を載せてくださり、どうもありがとうございました。正しいビルに行ったものの、日曜の午後遅くで閑散としていて、1階の中に入って探したのが敗因だったようです。今日は地図をプリントアウトして、外から探してみます。
【2014/12/30 09:34】| | みん #7f28bcae91 [ 編集 ]


貴重なご意見の投稿















前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]