忍者ブログ
「離婚の理由は竹」か?in北京
  竹を買った。じいさん(舅)が言う。昨日30本、今日45本買った。一本一本庭に植えていくのは重労働だ。それをダンナ、じいさんでやる。
 

<4.5日前、電話で>

ダンナ:竹買ったぞ
私:ええ?要らないでしょ?なんで買うの?
ダンナ:高兴(うれしいから)
 
<新アトリエにて。竹を目の前に>

私:竹、いくらしたの?
ダンナ:大きな木2本も入れて、千元
私:おかあさんも言ってたけど、このうち貸すんだよね?住まないのになんで木や竹を買うの?
ダンナ:必要だから
私:植えるの大変じゃない!忙しいんでしょう?耽误时间(時間のムダだ)
ダンナ:今植えなかったら、耽误一年(1年がムダになる)。じゃあ俺は植えない。おまえが植えろ!
私:なんでアタシなのよ。そもそも私は要らないと思ってんのに
 
 離婚するぞ。ごるあ!離婚の理由は竹。私はそれでもかまわない。

298fd488.jpeg

拍手[6回]

PR
【2012/04/06 06:48 】 | ダンナ、アート、アトリエ | 有り難いご意見(0)
<<Be-Bloggers19.0(第19回北京ブロガー会)を開催。 | ホーム | うらやましいダンナの出張in北京以外>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿















前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]