忍者ブログ
明日中田英寿がやってくる
今日初めて北京の日本大使館の新浪ブログ(中国語)を見たのだけど、本当に大使館がやっているのか?閲覧数が少なすぎる。記事はちゃんとしているが。詳細はこれを見てほしい

開幕式に中田英寿がやってきて、ショーでは伊達政宗、松尾芭蕉が見られる。餅つきがあって、日本酒が飲める。フォロワー数50万の官方微博で大使館は紹介しているので、イベントはホント。場所は悠唐。地下鉄だと朝陽門が一番近い。

私は行かないな。ペン字やってるから、宣伝しておく。

【一日ペン字教室】
・2/25、3/4、3/18(土)14時から「カフェバーshala」(建外SOHO西区17号楼地下1階)ペン字または毛筆(毛筆も手ぶら可)
・2/27、3/6、3/13(月)10時半~「BAKER&SPICE」(亮马桥外交办公大楼1階)ペン字のみ

受講料:ペン字1時間100元(毛筆1時間半150元)
申込み:当日8時までにmidoriiro★sina.com(★を@に)へ氏名と携帯番号を明記のこと。


【おまけ】
北京で筆ペンを買う任務を仰せつかって、数種売っていると知っていた、筆屋の老舗「戴月軒」(琉璃厂)へ行った。筆ペンの中国語は软头笔。18元、28元、35元、120元とあって、18元は先が硬すぎて筆のようではないので、買う意味がない。28元≒450円。高いな。日本の筆ペンはネット等で買えば、200円くらい。

これまでも「日本で買うとき、どういう筆ペンを買ったらいいですか?」と聞かれてきた。たくさん売っている店だと試し書きできるが(大久保の「キョー和」等)、そうでない場合が多いので、説明を読む。筆タイプ(筆っぽい)とペンタイプ(フェルトペンっぽい)がある。私の持ってる三種をここに書いておく。

筆に近いのは商品名「ぺんてる筆」(太さに種類あり。定価500円以上)。←これほど柔らかくないが、筆のような感じではある「あかしや新毛筆」(定価300円)。ペンっぽいのは「美文字筆ペン 中字 呉竹」(250円)。参考までに。

拍手[3回]

PR
【2017/02/24 07:56 】 | イベント | 有り難いご意見(0)
<<三里屯から西(書き終わった。途中に入れた) | ホーム | 1990年代ワールドへようこそ>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿















前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]