忍者ブログ
雲南師範大学のイベント円満結束
北京日本文化センター(国際交流基金)が対日理解と交流を促進する「ふれあいの場」事業をやっていて、その一環として、私が講義に行くことになった。

雲南師範大学。空港から車で1時間(市内からも1時間)。このあたりは「大学城」と呼ばれ、市内の大学の一部がどんどんここに引越し、大きなキャンパスを構えている。まわり何にもない。大学だけ。


郊外だから、いちいちデカい。キャンパスデカい。図書館デカい。今回のイベントは図書館の中。


まずは3階の日本の図書のある部屋を見学。週刊ジャンプやワンピースの単行本もあった。




イベントは1階。二回に分け、13時半からと15時半から、それぞれ1時間半ずつ。


浴衣着て来た子がいたのよ。この子達が入ってきたとき、先に座ってた子達が「うおーー」って。私も「おおおお」と。その「気合い」、有難う。運動靴だったけど。

ハガキを作って、筆ペンで俳句を書く。


一回目が終わって、参加者がどんどん去るのだが、個人的にハガキを一枚私に差し出し、「先生、ここに俳句書いてください」という子が続出。ハガキは一人あたり4枚配られていて、4首俳句を書くように言ってあった。おいおい、3枚しか書かなかったのか。

いやいや、書くけどね。サイン会かっ!


ある男子学生に「この写真撮って、私の微博に載せていい?」と聞いたら、「いい」と。

頑張って、上手に書いているよね。

6つの大学から、日本語学科の学生と日本語を勉強したことのある学生、計50人以上が参加した。日本語学科といっても、1年生だと半年くらいしか勉強していないから、私がすべて日本語で話すと聞き取れないに違いない。でも、せっかく日本人の先生が来て、日本語も聞きたいだろう。半々でしゃべるつもりだったが、私の言っていることを理解して欲しい気持ちが強くなり、中国語の方が多くなってしまった。いつもそうだ。チト反省。

私が「ふれあいの場」に参与するのは初めてなのだが、次の機会を今からとても楽しみにしている。

拍手[4回]

PR
【2017/03/14 20:48 】 | イベント | 有り難いご意見(4)
<<昆明文化巷あたりの散歩 | ホーム | papiちゃんは日本語ができるのか>>
有り難いご意見
すごいな
反日反日と言われてたから
日本大嫌いっ!とばかり思っていたけど
中国人の中には
日本好きがいるんですね。
学生さんの熱意が伝わるなぁ。
【2017/03/15 12:12】| | 淳子 #4fb8ca9026 [ 編集 ]


部屋の暖気が切れた
淳子さんみたいに日本に住んでいるとはいえ、留学経験もあるし、中国人が身近な人でも、こういうコメントをするという方のが驚きだよ。そんな反日に囲まれて暮らしているワケじゃない。アパホテルはアパホテルだけに対してだったし。いま息子が高校生で、本人が半分日本人であることで高校でイヤな思いをしているってことはない。日本のアイドル、アニメ、ドラマ、さまさま。日本へ旅行に行った人は「行ってよかった」という感想を持つ。今日も日本語学科の子と会ってきます。
【2017/03/16 07:50】| | みどり有识别的眼里(目がある) #4fce0eeebf [ 編集 ]


そうなんだ
私の被害妄想かな?
でも安心したよ。

最近は来日中国人、爆買も減ったし。

韓国に反感がすごいのも驚いた。
昔から韓国人留学生は多かったよね。
【2017/03/16 14:12】| | 淳子 #4a2c6e6587 [ 編集 ]


韓国人今の方がずっと多いよ
最近は精神的にイヤなことはまったくないな。私の友人の中国人もほぼ日本語できる人で、日本に対して冷静で、平和。韓国がもともと嫌いな中国人は多い。生理的なものなんだよね。
【2017/03/17 09:38】| | みどり有眼里,有见识(目が高い) #4fce0ecb31 [ 編集 ]


貴重なご意見の投稿















前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]