忍者ブログ
 2511 |  2564 |  2563 |  2554 |  2552 |  2551 |  2548 |  2547 |  2546 |  2544 |  2540 |
Posted : 2017/07/13 07:02
7月7日から13日まで北京造物节を北京各地で開催していることになっているが、場所によっては「あ、これだけ?」というところもあるという。そんな中で行ってよかったのは(というか、ここしか行かなかったのだが)、東四九条の「二十七院」(内务部街27号院)。



四合院で展覧会。入口で名前と携帯番号を書いて、無料で入場。


開放式アートスペースだよって。





切り絵。1から4まであった。


やすなりかわば~た。


一つ前の展覧会の遺物がそのままある。


この展示は今日の昼までだが、カフェがあって引き続き営業。カフェの中まで入らなかったが、畳もあるらしい。一场 Impromptuという名だが、大众点评で出てこない。7/23の19:30から20:30は侗族の民謡ライブがある等、頻繁にイベントはあるという。

お昼はここから徒歩の「红墙小院」へ行った。


ホテルの中のレストラン。


米粉(小碗),石锅四川泡菜住牛腩78元,鳕鱼鸡肉卷48元,麻酱浇汁时蔬。

包子
送的。もれなく食卓に上がるのだが、バターたっぷり。サービス料をしっかりとられて、3人で246元。野菜は値段を忘れたが「レタスにきゅうり巻いてゴマだれ」なだけだから、ばあさんなら5元以上で怒りそうだ。味はどれもよかったけど。

そして私が行きたいと言い張り、共享际へ。

明日に続く。

拍手[3回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
♪ Admin / Write / Res ♪
.
良之助VPN_中国で自由にネットを楽しむ
アンケート
リンク
最新コメント
[12/15 マリズ]
[12/13 みどり没有人争取不到的]
[12/13 みどり(人間の苦しみや悲しみで)]
[12/13 淳子]
[12/12 sumari]
[12/12 みどり经历过人类的苦楚与悲痛]
[12/12 みどり远藤周作(小说家)]
[12/12 からすうり]
[12/11 caomeidangao]
[12/11 hj]
[12/10 みどり(生活があって人生のない一生ほど侘しいものはない)]
[12/10 sumari]
[12/09 みどり没有比有生活而无人生的一生更寂寞的了]
[12/08 マリズ]
[12/08 みどり稻盛和夫《生存之道》(『生き方』)]
総アクセス数
みどりの自己紹介
HN:
みどり
性別:
女性
職業:
書道展を主催等
趣味:
書道
自己紹介:
業務連絡

16日10時

18日-22日 出張
ブログ内検索
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
アクセス解析
バーコード
Copyright ©  みどりの果敢な北京生活(忍者版)  All Rights Reserved.
*Clip Art by 雪乃 / Icon by Pearl Box   *Material / Template by tsukika
忍者ブログ [PR]