忍者ブログ
まだ書き初め展をやってる+肺年齢を知りたいin北京龍頭クリニック

 龍頭クリニックに入ってすぐの待合室に、みどり軍団の書き初めが掛かっている。1月初旬から飾ってあってそろそろ引き取ろうと思ったら、ボスに「しばらく飾っておきましょう」と言われた。縁起のいい言葉などが書かれているので、見に行ってちょーだい。

 

 



 


 同クリニックでは現在「肺検査」を実施中。廊下から部屋に入ると、見覚えのある字を発見。


 


そりゃーそうだ。ボスに命令されてアタシが書いたんだから。「健康訓」(食うこと少なくして 噛むこと多くせよ……)。いかにも!という内容、私は好きでない。さらに奥の部屋に入って座る。


 肺検査の機械は日本製。美人日本人看護婦が笑顔で要領を説明してくれる。吸って吐くという作業なのだが、結果失敗した。咳が出そうになるし、咳するたびに西安で転んだ箇所が痛むので、それをかばって力が入らない。「今日は正確に測れない」ということで、次回また挑戦。現在無料で「あなたの肺年齢」をタダで測ってくれるので、電話で申込みをするがよい(火木金)。


おまけ
私が今年書いた語句。「人生貴適意」(人生、意に適うことを貴ぶ)。


去年書いた語句。「和気致祥」(穏やかな気持ちがを幸せをもたらす)。毎日カリカリしてるアタシが書くかぁ?あ、だからこそ書いたのか。
 

 1月の桜心の書き初め体験で、女子が書いた「格好いい」。左利きはいつもは無理にでも右に直させるけど、たった一回の体験なので、左でそのまま書かせた。この子のおかあさまのブログ

拍手[7回]

PR
【2014/03/06 10:12 】 | イベント | 有り難いご意見(0)
<<私が会いたいなと思う若い男in北京 | ホーム | 翠林会書展桜心食事券当選者発表今頃御免in北京>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿















前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]